跳到主要內容區

岡崎幸司 副教授

【經歷】

  1. 2021.08~迄今       國立苗栗高級中學 兼任教師

  2. 2004.08~迄今       中華大學應用日語學系 副教授

  3. 2003.03~2004.07 立德管理學院應用日語學系 助理教授・副教授

  4. 2001.08~2002.07 中央研究院近代史研究所訪問學人

  5. 1995.04~2003.03 日本國立靜岡大學經濟學系 副教授

  6. 1988.04~1990.11 野村總合研究所股份有限公司

 

【期刊論文】

  1. 加藤稔人・岡崎幸司・莊英慧・王幸麗(2023)「台湾某私立大学の日本語コースにおける内容重視のアプローチ(CBI)の試み」『中華日本研究』第14期,pp.40-57.

  2. 岡崎幸司(2023Japan Forum書評の分析-書評から見た台湾の日本研究:補論(1)」『立命館文學』第684号,pp.19-28.

  3. 王幸麗・莊英慧・加藤稔人・岡崎幸司(2022)「本商管學院留學是否吸引臺灣學生?(日本は留学先として魅力的か?-経営学・会計学分野について-)」『會計與財金研究』第15卷第1期,pp.1-24
  4. 岡崎幸司(2021)台湾の法曹幹部と日本」『立命館文學』『静岡法務雑誌』第13号,pp.31-47.

  5. 岡崎幸司2021研究の国際化と台湾の日本研究:補論-ESCI日本専門2誌掲載論文の分析-『立命館文學』第676号,pp.1-7.
  6. 岡崎幸司(2020)「国際学術ネットワークと台湾の日本研究者:補論-ESCI日本専門2誌の分析-」『立命館文學』立命館大学人文学会、第669号、pp.89-97

  7. 岡崎幸司(2019)「台湾における法学研究と日本-学位論文から見た日本法研究の動向」『静岡法務雑誌』静岡大学法科大学院、第11号、pp.93-106.

  8. 岡崎幸司(2018)「Social Science Japan Journal 書評の分析」『立命館文學』立命館大学人文学会、第662号、pp.86-96.

  9. 岡崎幸司(2017)「Monumenta Nipponica 書評の分析」『立命館文學』立命館大学人文学会、第654号、pp.77-86.

  10. 岡崎幸司(2017)「Journal of Japanese Studies 書評の分析」『立命館文學』立命館大学人文学会、第651号、pp.89-98.

  11. 岡崎幸司(2016)「戦後台湾邦銀経営小史」『甲南経営研究』甲南大学経営学会、第57巻第1号、pp.111-128.

  12. 岡崎幸司(2016)「日本法学の国際的位置:SSCI法学雑誌編集委員及び諮問委員所属国の分析」『静岡法務雑誌』静岡大学法科大学院、第8号、pp.145-167.

  13. 岡崎幸司(2016)「研究の国際化と台湾の日本研究-日本専門国際学術雑誌掲載論文の分析-」『立命館文學』立命館大学人文学会、第647号、pp.35-43.

  14. 岡崎幸司(2014)「台湾における日本研究:国際学術ネットワークと台湾の日本研究者」『立命館文學』立命館大学人文学会、第640号、pp.15-25.

  15. 岡崎幸司(2014)「21世紀初頭台湾法学界の地図:台米独三国鼎立と日本」『静岡法務雑誌』静岡大学法科大学院、第6号、pp.119-138.

  16. 岡崎幸司(2013)「国際時代における日本の台湾研究:台湾からの一視点」『立命館文學』立命館大学人文学会、第632号、pp.70-77.

  17. Okazaki, Koji(2008). A note on educational performance of economics graduate programs in East and Southeast Asia, Journal of Asian Economics 19(1): 92-96.

  18. 岡崎幸司(2003)「民間企業における官庁出身の相談役・顧問」『行財政研究』行財政総合研究所,第52号,pp.24-30.

  19. 岡崎幸司(2003)「存款貨幣機構的競爭結構與銀行的經營策略」『臺灣銀行季刊』臺灣銀行,第54卷第1期,pp.1-19.

  20. 岡崎幸司(2001)「相談役・顧問制度と政府企業間関係」『行財政研究』行財政総合研究所,第47号,pp.9-19.

  21. 山中壽一・岡崎幸司(1996)「地方銀行経営の『進化』とその近未来像の展望」『生活経済学研究』生活経済学会,第12巻,pp.61-77.

  22. 岡崎幸司(1994)「高度成長期における銀行のファイナンス支援について」『ファイナンス研究』財団法人日本証券経済研究所,第18号,pp.1-9.

  23. 岡崎幸司(1994)「債務保証と迂回融資」『経営行動』財団法人日本生産教育協会経営行動研究所,第9巻第1号,pp.52-57.

 

【專書/專書論文】

  1. 岡崎幸司(2012)「サブプライム問題ならびにリーマン・ショック前後におけるファイナンス研究:2005年・2006年と2009年・2010年の比較」

  2. 日本経営学会編『リーマン・ショック後の企業経営と経営学〔経営学論集第82集〕』東京:千倉書房,pp.178-179.

  3. 岡崎幸司(2008)「日本の大学院における研究者養成と留学生:台湾の経営学界を例に」藤本雅彦編著『経営学の基本視座:河野昭三先生還暦記念論文集』横浜:まほろば書房,pp.329-362.

  4. 岡崎幸司(2002)「借入保証と銀行企業間関係」日本経営学会編『21世紀経営学の課題と展望[経営学論集第72集]』東京:千倉書房,pp.78-79.

  5. 岡崎幸司(1999)『企業集団と系列融資:高度成長期の銀行保証借入に関する研究』東京:文眞堂,349頁+xvi,ISBN: 4-8309-4317-3,文部省科学研究費出版助成

 

【研討會論文】

  1. 莊英慧・王幸麗・岡崎幸司・加藤稔人2022)「比較與分析日本與台灣之大學書院教育2022大學書院教育的回顧與展望研討會,活動單位:中華大學中華書院,頁19-29

  2. 莊英慧・王幸麗・岡崎幸司・加藤稔人2021)「於台灣的大學日文課程試用學科內容語言教學法(CBI)2021大學書院教育回顧與展望研討會,活動單位:中華大學中華書院,頁139-146

  3. 莊英慧王幸麗・岡崎幸司・加藤稔人(2020)「由中華大學應日系同學參訪日式餐廳分析就業意願與創業調査:書院活動之啟示」2020大學書院教育的回顧與展望研討會,活動單位:中華大學中華書院,頁77-86

  4. 莊英慧・岡崎幸司王幸麗・加藤稔人(2019)An Environment for Studying aForeign Language : An Analysis of TopPrivate English Departments in Japan

  5. Arakawa, Kazuhiko and Koji Okazaki(2018).‘Circular Migration’ : Sharing Culture and Knowledge in Overseas Subsidiaries of MNCs, Pan-Pacific Business Association ConferenceXXXV, Seoul, South Korea.

  6. Arakawa, Kazuhiko and Koji Okazaki(2016). Is China less important? : A note on China Strategies of Japanese Big Business, Pan-Pacific Business Association Conference XXXIII, Miri, Sarawak, Malaysia.

  7. Arakawa, Kazuhiko and Koji Okazaki(2015). Japanese MNCs and China Plus One Strategy: An Analysis of Top Managements of Nikkei 225 Companies, Pan-Pacific Business Association Conference XXXII, Hanoi, Vietnam.

  8. Okazaki, Koji(2014). Educational Origins of Top Asia-Pacific Business School Faculties, Pan-Pacific Business Association Conference XXXI, Sakai, Osaka, Japan.

  9. Okazaki, Koji(2010). Asia-Pacific Universities’ performance in scholarly accounting education: International comparisons between Asia-Pacific and North America,The 6th APMAA(Asia-Pacific Management Accounting Association) Forum, Taipei, Taiwan, ROC.

  10. Chen, Cheng-Hsiung and Koji Okazaki(2008). How do Japanese manufacturing companies assess Vietnam?: Vietnam of increasing importance in East and Southeast Asia, 2008 Taiwanese Political Science Association Mid-term International Conference on International Political Economy & Computational Approach, Kaohsiung, Taiwan, ROC.

  11. Okazaki, Koji(2001). Corporate governance and the banks, Graduate School of Commerce, Waseda University & Wissenschaftliche Hochschule für Unternehmensführung: Otto-Beisheim-Hochschule Workshop, Vallendar, Mayen-Koblenz, Rheinland-Pfalz, Germany.

瀏覽數: